不動産投資、賃貸経営のノウハウ、ニュース、話題、物件情報

不動産投資や賃貸経営のノウハウ、不動産のニュースや話題、物件情報などを紹介しています。



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-02-03

そもそも「不動産投資」とは

不動産投資は、収入を安定させる有効な方法ですが、不動産投資には大きく分けて2つの投資スタイルがあります。


「不動産を値上がりを見込んで購入し転売により利益確定」するスタイル、

そしてもうひとつは、

「不動産から上がる家賃などの収益を見込んで持ち続けることを前提」にするスタイル

です。

キャピタル型とかインカム型とも言えます。

キャピタル型は、不動産転売益狙いで、インカム型は家賃収入狙いになります。

バブル景気の時代は、みんな転売益を狙って投資していました。

なので、最後にバブルがはじけ、値上がりするだろうと見込んだが値上がりせず下落する局面で購入してしまった人が大損をしてしまったのです。

しかし、現在の不動産投資の主流は違います。

転売益狙いやキャピタルゲイン型ではなく、安定的な家賃収入、インカムゲイン重視です。

投資手法が発達した現在では、不動産投資ファンドというものもあります。

簡単に言いますと自分で不動産を所有して運営するのではなく、不動産を証券として所有し、不動産証券の債権者みんなで利益を得るというものです。

何が違うかというと証券で持つと債権者は運営の管理や手間はありません。

なぜならば投資ファンド会社が物件運営をすべて引き受けているからです。

より株や為替に近い感覚で投資が可能です。


しかし、不動産投資ファンドの証券を購入するのではなく、自分自身が物件を購入し運営していく不動産現物投資がよいと考えています。

その訳は、

自分で経営に携われるからです。

より大きなリターンが得られる可能性があるからです。

やり方一つで、すばらしい投資にもなりますし、やり方一つでその逆にもなるのです。

実際に15%以上で運営することも可能です。

基本的な不動産投資の考えをしっかり持っていればすばらしい投資になりますよ。

あなたも、不動産投資の方法など、お金の知識をしっかり学んでみませんか?

不動産投資などのセミナー
スポンサーサイト
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

検索フォーム
おススメ無料レポート
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
オススメの教材


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。